忍者ブログ

季節の花

いま咲いている花

Home > > [PR] Home > 未選択 > ムッサエンダ・ルテオラ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ムッサエンダ・ルテオラ



ムッサエンダ・ルテオラはアカネ科コンロンカ属の半蔓性常緑低木である。
原産地はスーダンの東部である。
和名は薄黄崑崙花(ウスギコンロンカ)という。
樹高は1~3メートルくらいである。
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。
葉質は薄く、艶はない。
暖地での開花時期は5~9月である。
茎先に散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)を出し、黄色い花を疎らにつける。
1つ1つの花は萼片の1枚が花びらのように大きくなったものである。
花径は1~2センチで、先が5つに深く裂ける。
花序の中には別に葉のようになった萼裂片が1~2個ある。
淡い黄色で長さが4センチくらいの倒卵形である。
花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)である。
属名の Mussaenda はスリランカでの現地名からきている。
種小名の luteola は「黄色がかった」という意味である。
写真は8月に北大植物園で撮った。
学名:Mussaenda luteola

★ハンカチの花と呼ばれるルテオラの
 生まれ故郷はスーダンの地に




花図鑑
植物図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル







PR



PR
" dc:identifier="http://kisetunohana2.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%B5%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%A9" /> -->
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

楽天

PR






AmazonStore
by amanatu


カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター



最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析